ベースメイクをする時に、かつては化粧下地、リキッドファンデーション、パウダーファンデーション……と塗り重ねていく必要がありましたが、今はBBクリームのような多機能ファンデがあって便利ですよね。 といっても、クリーム地の使用感がやや苦手なこともあって、個人では通年、色付きの日焼け止め(リキッドタイプ)をベースメイクに使用しています。 基礎化粧品とは違い、メイク用品は昔から肌色に合わせた物は多くあるのに肌質に合わせた物が少なく、その点では現代はバリエーション豊富で嬉しいですね。使い心地の軽い、さっぱりタイプの物が増えていて助かります。 UV効果自体も高く、ウォータープルーフで崩れにくいのも優秀です。単一色でなく、数種類から色味を選ぶ余地があるのはさらにお得。これでメイクの時間短縮までできるのだから、大変な進化だと思います。 欲をいえば、あと少しカバー力やフォーマル感が欲しいところですが、それはなくとも十分な使用感ですね。 肌への負担が少ない物が多いですし、当分同じ物を使い続けられそうです(^^