20か月前にスマホに機種変更しました。アラカン世代ですが周囲の若者の間ではスマホを利用する人が多くなってきて、非常に興味があったのです。 日頃は、スマホの小さなディスプレィでパソコンのようなことをしたくないと周囲の人には言っていました。 しかし、私より年上の人がスマホを使っているのを見て、俄然、機種変更をすることに決めました。 当時、使っていたガラケーの通信会社は私の希望するスマホを取り扱っていませんでした。やむなく番号はそのままで通信会社を変更することになりました。 スマホを手にしたものの操作に苦労します。電話がかかってきてもうまくとる事が出来ません。切れてしまうので、慌ててこちらからかけ直します。そんなことが何回かありました。 面白いのは音声認識で「何処何処に電話をかけて」と言うと、そこに電話がかかります。凄いです。 地図のアプリは知らない所へ行くのに非常に役立ちます。案内通りに歩けば迷わず行くことが出来ます。 それまでは駅を降りてさて、どっち方面なのか紙の理図とにらめっこをしてからでしたが、もうそんなことはありません。 まだまだ使いこなしているとは言えませんが、役立っています。スマホに変更して正解でした。